2014年9月25日木曜日

「数字猫 2」を 比較してみた


「2」だ。

「2」にみえるだろうか。


子銀とかなんは (上) かなり厳しい。

子銀のふさふさが、「2」の横棒を邪魔している気がする。

まあ、子銀さんが,不服そうだから、しかたにゃあね。


下 (2012年6月 )の じろうとちび が 作る 「2」 は、かなり頑張っている。

特にじろう。

彼は,本当によくやった (ぱちぱち)


これは,数字を拡大して,それにそって描いた絵です。


「1」は,大スランプの時にかいたもの。

「2」になると,かなり楽しんでいました。


イラスト的には,下の方が簡潔よね。

でももう,描けない。


しかたにゃあにゃあ。