2014年9月5日金曜日

「数字猫3」のメイキング





ペインター2015使用中


私の絵はすべてパソコン絵画です。

下絵も、ペインターで描いています。


例えばこの 数字猫3(アメーバにて発表済み)

この絵のメイキングを今日は書こうかなと思います。


初めに、「3」をテキストで置きます。

それを確定して、加工拡大。

3の合成方法をフィルタにして、不透明度を14程度に落とします。


レイヤーを足して、下描き。

今回は、「心の森」から、八割れ4兄弟に来ていただきました。

彼らを、「3」に合わせて、眠ってもらいました。

ほんとうは「3」は、3匹にしたかったのですが無理でしたね。


線描きの上に、レイヤーを足します。

スクラッチ(ジッタースムーズ)ペンは 2015版から登場しました。

薄くかすれて、気持ちいい。

そのペンで、パステルカラーでかなり明るい下地を入れます。


その上にレイヤーを足します。

明るめの灰色で色を重ね、さらに白で輝きを与えてみました。

これは、シーツだから、模様はどうしようかなと思いました。

でも白のまま。


その上にレイヤーを足し、4兄弟の八割れブラックを入れます。

慎重に、黒ばかりでなく、緑とか、臙脂とかいろいろ重ねます。

影もついでに入れたりして。

線は、あまり考えないで、はみ出てもいいかなという気分で塗りました。


さらにレイヤー。

これは、細かい部分を塗りました。


こんな感じ。



面白くありませんね。

でも、自分の記憶として、残したかったの。

かなり、気に入ったから。


絵を、描き続けることが、いつまでできるか、わからない。

人生は、突然の転機が来て、この状況を維持していけなくなる時が来るから。

のちにこのブログを自分自身が見て、懐かしく思うかもしれません。

そんな風に、感傷に浸りつつ、今日はここまで。