2014年9月24日水曜日

「数字猫」 を考えた。





上は今回の絵(2014年9月)


下は、前回(2012年6月25日)


この数字猫が誕生した思い出は かなりのスランプ それしかなかったかな。


絵を描きたいけれど,何にも思い浮かばない。


で、こまちゃんの絵を描いて


無理矢理「1」に見立てた。


見えるよね、とか、思ってね。


100まで描きたかったのだけれど,かなり,またスランプが来たのよ。


私は,自己嫌悪との戦いよ。


上のかなんさんは、今年、やはり自己嫌悪と戦いながら


数字を描かないと「100」に達しないと 再開したのだけれど…。


が、画風が…。


難しい。



続いて次は…もちろん、「2」




続く