2014年10月14日火曜日

「数字猫4」 詳しい説明付き



また描きました。

数字猫

「4」

制作参加猫

「吉」

「義太郎」

「こさめ」

「みちこ」

「子銀」

「かなん」




でれっと子銀君。

折り重なるのはかんちゃんと義太郎君

義太郎君も、かなんも,子銀も、みんなみんな

おてて、ぐーぱー。


仲良し、こさめちゃんと吉君。

いいこいいこ。

吉君のおてて、ぐーぱー、ぐーぱー。


4のたいせつな斜めを作っているのはみちこちゃん。

さすが,しっかり者。

ぐーぱーぐーぱー


これが、2012年6月に作成した,初代の「4」

これも大好き。

私のライフワーク。




CorelPainter2015で描きました。


レイヤーは12枚です。



線画は、一番上。

合成方法をオーバレイにしました。

線を目立たせたくなかったので。

不透明度を中くらいにしました。



使用したペンは、少し,引っかかるような細い線が引けます。

あまり,線には 重きを置かない。



一番下のレイヤーは,風味付け。

淡いピンク,ブルーなどパステルカラーで塗りたくりました。

ペンは「スクラッチジッタースムーズ」

大好きなペンです。



そのレイヤーの上3枚が,カーペットの色塗りです。

梅の花の模様は,フリーの図柄を参考にしました。


その上2枚が,シーツ。

「3」の時は、白いシーツだったけれど今回は桃の模様。

おいしそうに描きたかったです。

図柄の本を参考にしました。



その上4枚が猫たち。

土台の色 臙脂を塗り、次に白のレイヤー。

その次は、黒の模様。

その上が、部分。

子銀とかなんは適当に。


この絵は、選択範囲を使用しないで,べたっと塗りました。

「3」の時は,薄く,薄く、淡く淡く塗りましたが

今回は,はっきり,くっきり。

ぐいぐい。


気持ちよかったです。


まだ、迷いが多いですが,このべたっとぐいぐい塗り方が

自分的には、のめり込めます。


選択範囲を使用して,絵を描くこともしていますが

それはまた,別世界。

選択範囲の絵を描いているときは

なんか、魔法を使っているような気分になれるので

楽しいけれど…。


描きためた絵、順番に掲載します。


では、また。