2014年9月26日金曜日

過去絵ファイルより 「薄緑」




2012年10月29日

子銀君の絵です。

写真を参考に描きました。

描いているうちに,ほとんど創作になりました。

写実したくても、夢中になると別物になるのね。


色は,確かビー玉の写真を,取り込んで、カラーセットにしたものだったと思います。

夢中になることは,絵を描くことにおいて,必要ですよね。

できの善し悪しは別としてです。


猫は,いいです。

心の友です。


2011年8月20日 「灯台になろう」 絵日記です。




2011年8月20日の作品



雑な絵ではありますが、思い出深い絵です。

この頃、悩みの海にどっぷりつかっていました。

自分のこと,家族のこと。

道に迷う,子供達に,なにもしてあげられないと気がついて



「そうだ、灯台になろう」



などと、必死に思い、描いた絵です。


灯台になろうと,明かりをともす母親。

必死で、子供達を照らそうとするのですが…。


なんと、集まったのは,猫ばかり。

「まんま」

「まんま」

「まんま」

と、いっぱいの猫たちが、訴えています。


ただ一匹 子銀だけが 「こんなものさ」 と、言っているようです。



更新はアメーバ「猫昌漫画 本館」にて